=ω)ここ10年くらいこたつ使ってないですね。寒さには苦手なのに - みかど
2018/11/11 (Sun) 16:35:59
=ω)昨日の朝7時から何も食べてないので微妙にお腹空いてますが、何とか。安くてお腹一杯になるお店が地元に欲しいデス

44話。一人で死ぬのは寂しいもんな、という感じの西田さんですが最後に世界は優しかった。それで随分と救われたと思われます。人を信じた西田さんへの御褒美、という事で。

るろ剣の1話風に言えば『西田殿の言ってる事は一度も己の手を穢した事がない者が言う甘っちょろい戯言でござるよ。けれど拙者はそんな真実よりも西田殿が言う甘っちょろい戯言のほうが好きでござるよ。願わくばこれからの世はその戯言が真実になって欲しいでござるな』でしょうか。人を疑うのは安全かもしれないけれど、時に一人で死ぬよりも寂しい事かもしれません。

45話。マシンガンの銃声はただの銃声と一味違いますよね。実際プログラムにいたら『いや、それは……。どうすればええねん。もうそいつが優勝やん……』て感じです。銃なら武器次第でまだ何とかってのがなくもないんですが。

信用できそうな人予想が幾分噛み合ってないようですが、そこはまあ。誰とも彼とも会えるわけでもないし、会った時に改めて二人で話し合えば、って感じでしょうか。宇津井さんは聡明な方のようですが、メンタル面で心配な部分がある、という印象です。これがどう転ぶのか……。

46話~。後悔する時ってどうしても自分が選ばなかったifを理想のように考えてしまいますが、それはそれで大変だったででしょうし必要以上に悔やむ事はないと思うのです。若山君はあれでいて自分を貫いたわけですから。崖から突き落とされた御方よりはきっと本望なはず。

現れた白凪君も実力者の香りがしますが、人によって近しさも違いますし、近しかったからこそこういう時信用できない、とわかる事もあるでしょうし、難しいところでしょう。こういう時は本当、落ち着いて話ができる事が一番でしょう。信用できるか難しい場合はわりきって別れる事も大切かもしれませんが、仲間が欲しいのも確かですよね。

結局江田君に話してしまったのでやっぱり目の前で話しても大丈夫だったのでは?という恋愛話でしたが、それでも『横山君が気を配った』事実が大切なのだと思います。こういうとこですよ。こういうとこから信頼は生まれる。ハッキング系キャラの得物が散弾銃って何気にはじめて見たかもしれません。

日向さんに関しては色々可能性はあり(三人が襲われて日向さんだけ逃げおおせたかもしれない。あるいは七海さんが裏切ったけど日向さんが返り討ちにしたかもしれない)ますが、軽快するに越した事はないという感じでしょう。特に親しい人は日向さんが裏切るとは思ってなかったわけですが、距離があれば逆にそこを疑える、という事なのかもしれません。

何にせよ、三人が仲良く(?)接触を終える事ができたのが何よりでした。まる
Re: =ω)ここ10年くらいこたつ使ってないですね。寒さには苦手なのに - 透@管理人
2018/11/12 (Mon) 19:00:55
みかどさん、こんばんは。安くて美味しい店が近くにあると、何だかウキウキしますもんね。私の家の近くには、美味しい洋食店があるのですが、行くとちょっと気分があがります。

44話。明美は、最後の最後に同じ考えの人に出会えました。彼女にとって、それはとてつもない救いになったと思います。だからこそ、託すこともできたわけで。理不尽に命を奪われるプログラムにおいて、比較的穏やかな最期となりました。るろ剣のセリフが、ホントしみますね……。
託されることになった純也も、また近々登場する予定です。彼も、割と重要な役割を担ってもらっているので。

実際、マシンガン支給されたら優勝じゃね? って思いますよね。銃声聞いたら、私もそう思います。明美たちが離散した後に、こうして別のチームが結成されましたが、果たしてここはどうなるのか? 考えに多少食い違いがありますが、貞治より弥生の方が現実的な思考ですね。

後悔というのは、思ったよりもずっと後にするものではないかと思っているのですが。広志はまさにそんな感じですね。一緒にいた方がよかったとも限りませんし、ここは何ともいえないですね。ただ、聡もその辺は分かっているので、みかどさんのおっしゃる通り必要以上に責任を感じることはないかと。

 あの三人の話は私もお気に入りでして、広志と浩介の微妙な距離感とか、思ったよりも近い大樹と浩介の関係とか、それとなく浮き彫りになった三話かなと思ってます。広志と大樹の信頼関係も、徐々に築かれているのではないかと。大樹がどのようにして浩介の好きな人を知ったのかは、後に語られますので。

 疑う材料はいくらでも揃っているわけですから、広志が聡を殺したのではないか、美里が二人を裏切ったのではないか。こう考えるのは無理もないですね。あくまで可能性の一つでしかないわけですが。
 プログラムは進行するごとに、人数は減りますが、疑う材料は増えてきてしまうわけですよね。そんな中、信じ続けるのは難しいのではないかなと、これを書いている今、そう思います。

 感想ありがとうございます! 返信しながら、一作目を読み返したりとかして、ちょっと懐かしい気持ちになっている今日この頃です(笑)
=ω) - みかど
2018/11/06 (Tue) 19:58:30
=ω)雨ですね。雨の日は家でじっくり、という感じでわりとツイッターも賑わいますが仕事日でないのを願うばかりです。
本日は38話から。

萩岡君、月岡君と合体すると萩の月ですね(関係ない)。ラスボス候補の藤村君と……でしたがどうにか生き永らえる事ができたようで。説得するならここしかない、という感じでしたがここまできてしまった以上はやむなしでしょう。怒りのベクトルが少し違えば味方でいた気もする藤村君ですが……。

39話。最初のほうに『プログラム(に)乗っている』の脱字がございます。謎の少年、成程、やる気の奴は他の生徒との交戦で死んでもらって欲しくて、そうじゃない(与し易い)生徒は最後に裏切ればOK、という心持ちの方でしょうか。正体は大分限定されそうですね。5人くらい?

40話。当たり武器きましたねぇ! ですが所有者さんは即死しそうな香りがぷんぷんします……。そして、こういう時はやはり一番のハズレ武器を持ってる人がそれを奪う事になる予感……。放送の是非、普段が仲良くてもここで噛み合わない人との行動は互いに危険かもしれませんね。最強(多分)武器を持ちながらこの余裕のなさは更に死の秒読みを覚えさせます。

41話。裏切りプラン、致命的迂闊で潰れてしまいましたね……。イングラムなら多少強引にいっても二人続けて倒すのは可能そうですが、慎重になり過ぎた、という事でもあるのでしょうか。それにしてもこの感じだとそれこそ西田さんは一たまりもなさそうですが……心配しかないです(汗)。

42話。死に話! 西田さん、やはり音を聴いて逃げるよりもそっちへ行ってしまわれましたね……。もし彼女が信じる世界だったなら……まあ、仲良く首輪爆発のタイムリミットになるわけですが(汗)。甘んじて死ぬのは大抵の方は嫌でしょうし、なかなか思い通りにはいきませんね……。ふと、イングラムを支給されたのが他二人ならどうなっていただろうな、とは思いました(結果は変わらないにせよ)。
Re: =ω) - 透@管理人
2018/11/08 (Thu) 17:40:56
 みかどさん、こんにちは? こんばんは? です。たまたまですが、本日の福岡は雨模様です。天気予報を見ていなかったので、傘を忘れて仕事に行き、少し雨に打たれました……(笑)
 いつも感想ありがとうございます!! 謹んで、返事を書かせていただきます。

 38話は、ある意味転機となる話ですね。賢二は、本来宗信のような性格をしているわけですから、普段なら何の問題もなく仲間になれるんですけどね……。ここまで来てしまったら……そう簡単には受け入れられないでしょうね……。ただ、宗信の言葉に何か感じるところはあったと思うので、今後の彼がどうなるかまた見守っていただけたらなと。

 謎の少年の話。五人くらいに絞られると書かれてあって「え? そんな絞れるっけ?」と考え直してみましたが……確かにそのくらいに絞れますね……。ヒントとか名前とか、大分出してますし……。この彼のスタンスは、まだここでは明かせませんが、重要人物の香りはぷんぷんすると思うので、いずれまた。

 明美たち三人組の話は、ある種プログラムでよくありそうな「仲のいいグループが一緒にいる」パターンですね。見ていないから、信じない。危険な考えでありますが、明美のようなタイプが平常心を保つために陥る思考でもあるかなと思いました。確かに、ここまで根底の考えが違うのは、危険かもしれないです。

 薫は慎重になりすぎたというのもあるでしょうが、少しでも体力を温存したいというのもあったかと思います。ただ、明美は運動神経抜群ですからね。確実に仕留めようと慎重に行動していたら……という感じですね。この二人の生死を分けたのは、相手の考えを見抜いていたかどうかだけですね。その辺、美里の方が一枚上手でした。

 明美の性格上、逃げるより友人たちの方を優先しました。薫のプランも、明美のこういった性格を考慮したわけですから、彼女からすればごく自然な行動ですね。この話は、書きながら「乗る人がいるから続くんだよなぁ……」と思った記憶があります。ですが、確かにみかどさんのおっしゃる通り、明美の言うようなことになれば、行きつく先は全滅ですからね……。何ともいえないですね……

 イングラムが他の二人に支給されたら……。美里の場合は合流後になるので、大筋は変わらないでしょうね。薫だったなら……もいかしたら合流しなかったかも……いや、やっぱ休息を確保するために合流したかな……? いずれにせよ、決別は避けられなかったでしょうね……
ノ=ω)ノ3連休メェーン! 3連ッ休ッッメェーン! - みかど
2018/11/01 (Thu) 19:59:06
=ω)男子の名前が偏ってる? そうですか? 特に気になってはいませんでしたが……(名簿を見直す)……ああ、三文字かつ最後が”し(じ)”の生徒が多い、って事でしょうか? 私は言われて気付いた程度ですよ。

33話からですね。不登校ってあたり古谷さんがいなければ自殺してたかもしれないレベルのいじめが想像できますし(あと岡山君のキャラからも)、岡山君と一緒かっていうとそこまで気に病む必要はないかな、と思う自分がいます。岡山君は”そこにいただけで”命を狙われたわけではないですし。
内野君に関してもいじめの傍観者ではあったわけですし(酷な話ですが)、グループ内の立場次第では止める事もできたかも、と思えばそこまで罪の意識を感じなくても、とは思いつつ、優しいと申しますか、人の命を顧みる事ができる方、と申しますか、この不安定さは矢島さんの長所であり、ここでは短所に働くかもしれない部分なのでしょうね。

一方の霧崎君もとりあえずは復讐目的のようですが……。荒川さん、ええ、覚えています。所謂『主人公とごく近い存在、かつ基本男女どちらかのメインジェノによって区切り回あるいはその直前で退場する』という所謂主要キャラの条件を満たしまくっている方ですから。霧先君は大分割り切られてる方のようではありますが、一方で俯瞰的な視点や他の生徒へ心を砕く事もできる感じで、復讐を果たしてからの彼の行動が気になります。


白凪君、三村のようなつよさを感じますね。矢島さんと霧先君が『荒川さんを殺したのは誰か』と話していた直後、渦中の人物が……というのは親切で面白い展開だと思いました。しかし元をたどれば松川君の発言一つでこんな事態に……。松川君もあの世から『なんでそう……なるのっ!』って欽ちゃんジャンプをかましてそうです。

米沢君……確かにこれだけ有力そうなジェノがひしめく中で、彼の出番はこれ以上許されなかったのかもしれません。役者が違う、と申しますか。ただ、生きたかったという原始的かつ真摯な気持ちは私がパズルのピースに変えて食道の奥へと呑み込んでおきます(?)。あと同じ名前だし。合掌。
Re: ノ=ω)ノ3連休メェーン! 3連ッ休ッッメェーン! - 透@管理人
2018/11/04 (Sun) 18:16:59
 みかどさん、こんばんは。三連休、いかが……と書いている現在では、三連休終わってますね……。
 名前の方は、不自然ではありませんでしたか……。ホッとしました。一作目は、名簿見返すと、ちょっとこっぱずかしい気持ちになりますので(笑)

 確かに、裕介と楓のやっていることが、同じというにはちょっと違う気もしますね。ただ、他者からみればどうなのか。というところに視点を向ければ……という感じで、彼女は考えてしまったというか……。翔平に関しては、彼女の中では「傍観者は対象ではない」という明確な基準がありまして、不良グループであったとしても、それに照らし合わせると……という感じです。でなければ、クラス全員(もしくは二年時同じクラスだった人)も対象となってしまいますから。
 そういう意味でいえば、確かに彼女は不安定な部分が大いにあると思います。


 礼司は、今作のテーマを大きく担っているキャラの一人ですね。復讐に燃えつつも、まだ対象がはっきりしていないこともあって、冷静さを失わないよう努めております。礼司はこれからちょくちょく出てきますので、動向を見守ってくださってくれればと。良美のことを覚えてくださっているとは、嬉しいです。彼女の名前は、割と今後も出てきますので。


 浩介は、頭の回転も速いですから、中学生にしてはかなりしっかりしたキャラです。礼司からすれば、復讐の相手がもう少し待っていたら出会えたわけですから、ちょっと皮肉な結果ともいえます。まぁ、その時点ではヌンチャクしか持っていないわけですから、対抗できない可能性もありますが……。
 あの発言さえなければ、こんなことにはならなかったわけで。悠も、呆れ怒りつつ、どこか責任は感じているのではないかなと。欽ちゃんジャンプしている姿は……ちょっと想像できないです……。


 純粋に死にたくないという理由で乗った真ですが、身体能力に恵まれなかったこともあってここで退場となりました。確かに、これだけジェノがひしめく中では、彼の生存は難しかったかもしれません。恋人すら手にかけてしまったところでは、ちょっと許せないところではありますが、彼の動機はシンプルかつありふれたものであり、一人の中学生としては当たり前にある願望だったかもしれないですね。


 いつも感想ありがとうございます。これからも頑張ります!!
=ω)♪曇りのない眼差しを~遮るものは何もないけど~♪ - みかど
2018/10/31 (Wed) 00:50:43
=ω)どうも。

;=ω)←中華料理食ってきてお腹一杯なので前節として話す事が浮かばない

=ω=)27話から!

宝くじの還元率って実際どのくらいなんでしょうね。うちの親も多分元をとれた事って1度しかないはずです(10万を一度当てている)。若山君は実験開始後は初登場ですね。あ、若山君の支給品の下り、『支給品は警棒”を(と)”いう奴』になってますちょ。頭は回ってるようで、なるほど決して弱い生徒ではなさそうですが……。仮に支給品が銃でも、乗りはしなかった印象ですね。そうなると生還は厳しい生徒という事になりますが、原作でいう七原チームみたいなとこと合流できていれば面白い生徒だったのかもしれませんね。

岡山君、それなりのかき回し役にはなりそうですが、どうもメインジェノかというと怪しい雰囲気ですね……。やはり藤村君、そしておそらくは三浦さんが桐山・相馬格なのかなという印象を現時点では受けております。前の話で”運の悪さ”をクローズアップさせておいて、この岡山君の末路。最後の矢島さんの台詞が、前話に岡山君が若山君を仕留めた時の台詞と一緒というのも皮肉めいていて面白かったです。それにしてもえらいペースで退場していく不良グループ。確か5人いて残り2人で片方が三浦さんでしたね。あと一人は……(1話を見返す)あ、本田さんですね。確か実験ではまだ未登場でしたか。

古山さん……、ん、そういえば、この3話で三人続いたせいもあるかもだけど苗字に山入ってる人多くないですか(と思ったとこに里山君の名前も出てきた)?
古谷さんにそんな過去が……。戦闘実験は周囲の人に与える影響も大きいですよね。転校してからどうしたんだろう、と東堂さんのその後が気になります。
あと、『もしや……』と思って2作目の名簿を覗いたら……。ええ、ええ、なるほど(笑)。せいぜい従兄とか(同じ苗字の人が)いるのかなと思ってた程度なのですが、これは……。そういえばツイッターでもたまに名前流れてた気がします。
Re: =ω)♪曇りのない眼差しを~遮るものは何もないけど~♪ - 透@管理人
2018/11/01 (Thu) 17:12:20
 みかどさん、こんにちは。タイトルの歌詞が気になって、ググりました、聞きました(笑) すごくいい曲ですね! 今、それをBGMに返信を書かせていただいております。

 宝くじ、実際の還元率は低いようで……。うちもほとんど当たった試しがないです(笑) あ、またミスってますね……。すみません、次回更新時に訂正しておきます。聡は、ごくごく普通の、どこにでもいそうな、平均的な男の子です。弱くはないですが、強いわけでもなくて……。確かに、マシンガンが支給されても乗りはしなかったでしょうね。彼のキャラは、私も気に入っておりまして(有難いことに一作目では一番人気)、展開によってはもっと活躍できたんじゃないかなと、今更ながら思いますね。彼は、今後もちょいちょい名前は出てきますので、頭の片隅にでも留めてくださると嬉しいです。

 裕介は、私の中ではそこまで活躍させる予定ではそもそもなかったので……。彼に関しては、おっしゃる通りにかき回し役ですね。ラストのセリフは、わざと被らせました。個人的に、あのセリフはかなり気に入っています。
 不良グループの退場ペースは、今みるとホントめちゃくちゃ早いですね。残っている美菜子と慧も、序盤戦中に登場します。

 ええっと……苗字に関しては、そうです。名簿作ってしばらくしてから気づきました……。男子の名前も、ちょっと偏ってますし……。これに関しては、ホントすみませんとしかいえないですね。
 晴海の過去は、そうですね。私個人としては、プログラムが周囲に与える影響って、ホント大きいと思うんですよ。晴海みたいな子も、多くいそうだなと。
 名簿を見ればわかる通り、二作目はそういうことです。ひねりもなく、まんまです。なので、今連載しているやつは、一作目を読んで下さった皆さんには、優勝者が判明している状態から始まってます。

 いつも感想、ありがとうございます。二作目も早く完結させるべく、頑張っていきたいと思います。
最新話感想 - 暇人
2018/10/27 (Sat) 15:42:49
こんにちは。前回の書き込みから作中の時系列、残り人数とも大きな進展はないにも関わらずどこか一山超えた感のあるRealの展開。
それでもまだ終盤戦が続くという事は、これ以上の大きな流れが来るという事ですね。まだまだ伏線も残されているように見えますし。

個人的にとても気になっていた寿担当官の過去がついに明かされましたか。プログラム優勝者というのは相当前から匂わせてはいましたが、どうやら担当官はその中でも積極的に乗っていたタイプだった模様。いわゆるジェノだったタイプなのでしょうか。

クラス編成の謎というある意味今作最大の伏線も回収されましたね。案の定というべきか事前に仕組まれていた編成だった模様。
そして、ここでもこのサイトの独自設定が顔を見せました(第1号対象クラスの発表もクラス編成が決定してから、開催の通達はどんなに早くても数ヶ月前からなど)。
確かにここはオリバトでは以外と触れられない面であったりしますね。ここに管理人が書き込んだ事もある某サイトでは年度頭に政府からのリークでプログラム開催を知った学校がクラス編成を書き換えて問題児一掃処分もする、という作品もありましたし(これは事実上政府もグルでしたが)
他の某サイトでは年度末に次の年の第1号の対象になる事を知った学校が賄賂で転校生を呼んでクラスをばらけさせ対象人数を意図的に減らすという方法を取った作品もありました。
この学校もプログラムを利用して問題児一掃処分を目論んだようで、金銭授受のあった北村さんはともかく薮内さん、真田さん辺りはおそらく内面が学校側にバレていた可能性すら見受けられます。

しかし、今回は今回で所々に引っかかる記述が散見されましたね(担当官が教室を訪れた回数が明らかに合わないなど)
そして、79~80話で橘さんが感じた違和感。この事からまた1つの仮説が自分の中で生まれています。そしてこの仮説が真実ならきっとこれも本編で触れられる事になるのでしょう。おそらく、担当官が語り部になって。

最後になりましたが、これから訪れる冬に向け、そしていよいよ見えてきた完結に向けて体調に気を付けて更新頑張ってくださいね!
Re: 最新話感想 - 透@管理人
2018/10/30 (Tue) 16:19:17
 暇人さん、こんにちは。そうですね、暇人さんに前回書き込んでいただいた時から、そんなに時間は進んでいないのですが、個人的には最大の山場を越えたような気がします。いや、まだ大きな山場あるんですが。

 担当官に関しては、大分前から匂わせていたのですが、その通りにプログラムの優勝者でした。そして、おっしゃる通りに、積極的に乗っていたジェノタイプです。明記はしませんが、一応殺害人数とか動機とかもちゃんと決めてあります。これを本編中に書くことになるかは……わかりません(笑)

 おお、クラス編成も気にしてくださっていたのですね。匂わせてはいたのですが、ここ最近は触れてなかったので、忘れられているかもしれないな……とか思っていたので。
 確かに、色んなオリバトで、意図したクラス編成はちょいちょい見ますね。意図的に減らしたところは、初めて知りました! そういうのもあったのか……。今作では、政府は(リークした一部分を除いて)まったく関与していません。この辺は、割と政府もちゃんとしている設定なのですよ、このサイトでは。梨花や葉月は完全に暇人さんのおっしゃる通りでしょうが、秋奈に関しては内面はほぼ関係です(言ってないから、バレていませんし)。咲がいたからというのが大きいかと(咲は、一年時特進クラスで、現在成績いいですし)

 あっ、担当官の教室訪問回数は、完全なるミスです……。すいません……。伏線なようで、ただのミスであることもちょいちょいあるので……(爆)
 色々予想していただいて嬉しいです。その予想が当たるかは……更新をお待ちください。とだけしか言えませんね(笑) とにかく、なるべく短いインターバルで更新できるよう頑張ります!

 体調への気遣いも、ありがとうございます。最近めっきり冷え込んできましたので、暇人さんも風邪とか、インフルエンザとか(!)にお気をつけくださいね。
=ω)25話通過。全体の1/4突破と思いきや全135話だった件 - みかど
2018/10/26 (Fri) 19:58:37
=ω)マイペンライ! 昼も夜も寿司! そういう日もあります。いや、地味に生涯初かもしれません。健康寿命を伸ばしたいのでアリかなと。まあそれはともかく、24話からの感想になります。

旧式のゲームボーイ……。時代を感じる単語に胸昂ぶります。探知機ぽい! 凄い探知機ぽい!
これ、ラインごとに別生徒さんの描写なのですね。目的の為なら手段を……。悪魔に魂を……。生徒手帳……。まさかの生徒手帳、名前を書くと死!?

職場への電話は時間を考えてして欲しいですよね。これが多いか否かで本部が現場を舐めているかがわかります(えー
先生の秘密は、なるほど。特に何か動かれる様子はなさそうですが、今後の動きから目が離せない人物の一人のようですね。普通にくじはランダムだったのですね。これ白凪君が選ばれてたら大変な事に……。教育長はエピローグでテロに殺されてそうな気がします(えー

序盤戦の頭が主人公、かつ初回放送。構成的には綺麗にはじまりましたね。9人の死者、その中には矢島さんの殺害した子もいるわけですが。もう会えない(厳密には探せば死体見つかる人もいますが)、というのがどこか非現実的で、空虚で、悲しみに暮れるのもわかります。それでも古池さんにもそろそろ何か起こりそうな気配ありますね……。

不良グループ絶対殺すウーマン。いじめの度合は存じませんが、不登校になっているだけに余程のものだったのでしょう。クラスの皆も助けるまでには至らなかったわけですし、わりと(報復にも)理解してもらえる気も致しますがともかく、その点で意識の高さをうかがわせます。おそらく全滅させる前に古池さんとの再会が訪れそうな気配ですが、その際の結末が今から気になりますネ。
Re: =ω)25話通過。全体の1/4突破と思いきや全135話だった件 - 透@管理人
2018/10/30 (Tue) 16:16:38
みかどさん、こんにちは。またもや、感想ありがとうございます。 お寿司! 私も好きです!! 昼も夜もお寿司とは……ちょっと憧れますね……

 旧式ゲームボーイという単語に、ときめきをありがとうございます(笑) 我ながら、この例えは気に入ってます。映画もそのくらいの大きさだったし、時代的にも合ってるよね? とか思って書いてました(笑) そうです、ラインごとに別生徒です。この後出てくるので、「これは、この子だったのか?」なんて思いながら読んでいただけると嬉しいです。
 あっ、某漫画のように、名前書いたらどうこうなることはないので、ご安心ください(笑)

 電話は、ホント時と場合を考えてほしいですよねー。朝の五時とか、普通かけないよ! というレベルですし。
 そうです、担当官が最初から担任として赴任してます。まぁ、これはあまりない例だと思うので、今後もこの方式でいくかは定かではありません。くじは、ランダムはランダムですが、実はもう一つ秘密があったり、なかったり……。まぁ、これも後程。

 序盤戦最初は手堅く主人公。最初の放送でこれだけ呼ばれたら、さすがに動揺は隠せませんね。呼ばれただけだから現実味はないけど、実際教室で人が死ぬところは見ていますから、嘘とも思えない。多くの生徒が、こんな反応をするのではないかと思います。個人的には。

 楓のいじめは、もちろんいじめた不良グループが悪いのですが、元々二年時のクラスそのものが問題が多いという設定です。気づいていても、何もできなかった人もいると思います。今のところ、いじめたグループ以外には殺意を向けていませんが、今後はどうなるか……ですね。

 細かい感想、いつもありがとうございます。みかどさんも、どうかお身体にはお気を付けください!
=ω)今更ですが試合開始編が25話構成って凄い - みかど
2018/10/25 (Thu) 19:03:49
=ω)どうも、渡部チェルです。三連休初日をわりと寝て過ごしてしまったので急いで色々してしまいたいです。頑張ります。本日は多分20話からです。

宮前さんは確かナンバー1スケ番(死語)でしたね。あ、この下りでも”非情”が一か所”非常”になっておりまする。動機がなくても殺しうるのが実験とはいえ、出発順などの材料を考慮した上でその可能性が高いとやはり気になりますよね。
逆に怨恨による殺害ならば、怨恨がない相手は襲わないという考えもできますし、一人殺したらタガが外れる可能性もあるでしょうし、考えたらキリがないほどに混迷のラビリンスです。

佐久間さん、残念な事になってしまいましたが状況を理解しきらないまま逝けたのは不幸中の幸いでしょうか。
米沢君の会話の余地もない迅速な殺り口、これは油断ならなさそうです。いきなりお目あての人と遭遇するもこの結末、佐久間さんが頼っていた神はいたのかいないのか、考えさせられる1エピソードでした。

普通の女子が主人公の場合、頼れるキャラとの合流までが描写や展開作りも含めてなかなか大変ですよね。現状は独力で存命中のようですが……。ていうか今気付いたのですが”ふるやま”じゃなくて”こやま”だったのですね(出席番号で気付けよ);
萩岡君、名簿見直して身長の低さに驚きました。判明してる中で中3男子のオリバト生徒では最も低い身長の気がします。

荒川さん、自分の能力を見据えた上での現実的な目的立てをされており、冷静さが窺えます。と思ったら……ま、まあこれは仕方ないのでは(汗)。藤村君は拳銃持ってるって事は探知機は持ってなさそうですね。荒川さんのそばでとどまってたのはたまたまかな? しかし描写的にもメインジェノの香りがします。明らかに米沢君とは格が違う印象ですが、はたして。

たこ焼き買ってきます。後程ツイッターに。
Re: =ω)今更ですが試合開始編が25話構成って凄い - 透@管理人
2018/10/26 (Fri) 18:07:07
みかどさん、こんばんは。三連休、いかがお過ごしでしょうか? いつも書き込みありがとうございます。
我ながら、試合開始の話数多いなと、今頃気づきました(笑)

そうですね。直子は、正にスケ番という言葉がピッタリだと思います(笑) 数人しか出発していない状況での銃声ですからね、嫌でも推測する材料は揃っているわけで……。実際、その推測は当たっているわけですからね。楓が今後どうなるかは、また後の話で。


智実は、書きながら可哀想だなと思った記憶がありますが、言われてみれば裏切られたことに気づかないままだったので、ある意味幸せだったのかもしれません。こういう状況におかれると、神でも何でも救いを求めてしまいますよね。願いは叶いつつ、生存は叶わなかった。果たして、神はいたのかどうか……

良美は、本当に運がないというか……これはもうどうしようもないです。プログラムでは起こり得る展開ですね。おっしゃる通り、賢二は探知機は持っていません。探知機は、別の人に支給されています。その人物は、割と重要人物ですから、その辺も気にしていただけたらなと思います。賢二は運動神経抜群ですし、クラス全員が対象ですから、今後も暴れる可能性は大いにありますね

いつもいつも、感想ありがとうございます。二作目も、頑張って完結させるべく頑張ります。
たこ焼き……私も食べたいです……(笑)

=ω)アナザーワールド。皆も”穴沢”と略称されていらっしゃるのでしょうか - みかど
2018/10/20 (Sat) 15:39:28
=ω)今更ですが、トレードカラーは緑なので文字は緑に改めさせて頂きました。文字色指定忘れて次回以降また赤になってる事多いかもしれませんが、許して下さい何でもしますから。

芹沢さんの最期を目撃していた方、やはり岸田さんでしたか。この後岸田さんも飛び降りて、それを岸田さんが好きな男子が見てて後を追って、更にその男子を……ってなったらレミングスみたいだなとちょっと想像しました(レミングスとか今の人に通じるのだろうか?)。

三浦さんの口ぶりからすると芹沢さんのディパックを(落下地点まで足運んで)回収してそうな様子はないですが、岸田さんの鞄と言い、何か伏線らしき香りが複数漂いますね……。

そういえばうちの作品もですが、不良グループって男女混成グループである事わりとありますよね。非不良で男女混成はあまり見ない印象です。

岸田さん、芹沢さん。あの世で二人でまたバドミントンをして。金さん銀さんと戦って(何で?)。

疑惑のトリオ。笑い声は岸田さんのものですね。現実的には脱出は難しい上にその後詰まるのは間違いありませんですし、乗る人の比率は高いでしょう(自殺する人も多いと思う)。

里山君の死、そして死に様は多数の生徒に多大な影響を与えていますね。色んな人の背中を、様々な形で押して。あの世の里山兄貴が複雑な表情を浮かべているのが想像できます。

三人それぞれの想いが丁寧に描かれていますね。松川君は少しその時々で相手の心への配慮が欠ける時があっても指摘されれば省みる心はあって、それだけのこの後の惨劇が悔やまれますね。これが実験の魔力。人間の心で最も強い感情エネルギーは怒り、と言われますが、どこからでもそれを得うる実験で、この結果は藤川君にとって必然と言えたのかもしれませんね。

機械に詳しいと話に出たばかりの江田君。やはりこの手のキャラが出てくると期待が高まります。横山君の名前が青文字になってる直後の『犬猿するほどではない』はもしかして『敬遠するほどでもない』でしょうか?

横山君も現状裏がなさそうに見受けられますが、盗聴の可能性にはどちらも至っていないようでこの後がこわそうですね。
Re: =ω)アナザーワールド。皆も”穴沢”と略称されていらっしゃるのでしょうか - 透@管理人
2018/10/20 (Sat) 22:09:11
みかどさん、こんばんは。またまたの書き込みありがとうございます。緑がトレードカラーなのですね! 文字色はお好みでぜひぜひ。私はトレードカラー決めてないので、書き込みした人と被らないようにしているだけなので(笑)
ん……? 今、何でもするって言いました?(笑)

そうです。目撃していたのは、育美でした。精神状態からして、あのまま飛び降りてもおかしくはなかったので、本当にレミングスみたいになりかねないなと思いました(知らなかったので、ググりました)この二人には、天国でもぜひともバドミントンしていてほしいですね。金さん銀さんと、仲睦まじく試合してたらなごみます(笑)

みかどさんの疑念は、敢えてここでは秘密にしておきますが、伏線なようで、全然関係なくスルーされているのもありますので、悪しからず……

言われてみれば、不良グループは男女混合が多いですね。原作は分かれているのに。なんででしょう……。合併することで、絶対数を減らしているのでしょうかね(笑)

賢二たち三人組は、残念ながらあのような結末になりました。元々、元がいたことで何とか成り立っていた部分はありましたので、プログラムの状況を鑑みると、ある種必然だったのかもしれません。全員、元々乗る気はなかったのですが……。そう思うと、あのくじの影響は、多大な影響を及ぼしていますね。

悠も口は悪いですが、近しい人は大切にしていましたし(だからこそ、ずっと待っていられたわけでしたし)、それを元や栄司は分かっていただけに、このすれ違いは改めて切ないなと思いました。丁寧に描いていると言っていただけて、とても嬉しいです。あの話は、かなり気合を入れて書いた記憶がありますので。

そして、ある意味鍵になりそうな人物である大樹。三村的ポジションを担っていますので、期待が高まっていただけて嬉しいですね。広志は、色々推測していただいているところがあると思いますが、その辺はおいおい明らかになりますので。そうです。盗聴には、現在二人とも気づいていません。

『犬猿するほどではない』は、確かに『敬遠するほどでもない』ですね。ご指摘ありがとうございます。修正しておきます。

マメな書き込み、本当にありがとうございます。おかげさまで、執筆意欲がメラメラっと湧いてきました。頑張ります!

このサイトの略称……。私もけっこう考えているのですが、今のところいい感じのが見つからなくて……。知り得る限りでは、いい感じで略しているのを聞いたことないですね。穴沢……なるほど……。苗字みたいで面白いですね(笑)
=ω)芋が旨い季節ですね。ただし、ジャガイモだがな!!! - みかど
2018/10/15 (Mon) 22:12:37
=ω)加齢臭とかあると嫌なので毎日朝のシャワーは欠かせませんが、早番時は5:20に起きてシャワーするのでこれからの季節心臓止まらないでよお願い、って感じでシャワーを浴びます。

萩岡君、主人公好き属性は基本長期存命ですね。どっかのハゲのオリバトみたいに圧し折ってくる作者もいますが、ここは無事合流の上最低でも終盤まで存命、願わくば生還といきたいところです。時間より早い出発は流石にNGでしょうね(汗)。

松川君、切れ者の予感ですね。松川君は理屈型で、佐野君は感覚型でしょうか。出待ち段階で多く合流しておきたい佐野君の気持ちもわかりますし、特に信用できる面子を揃えてからそれをやるほうがいい、というのも納得できる部分です。どちらも間違ってはいないので、あとは衝突さえしてくれなければ……という感じですが、プログラムには魔物が潜んでいますからね。藤村君も合流しましたが、この三人は波乱を含んでいそうですね。三村・瀬戸・飯島のトリオを思い出します。

芹沢さんはあらゆる想いを振り切っての自決。里山君の事を考えてもいましたが、彼もあそこで退場したのが幸せと言えたのかもしれません。生還できる可能性は0ではないわけですが、それでもこの段階で、というのに意志の強さを感じます。そしてディパックは海に、となったわけですが支給品はこのまま海の藻屑となるのか、それとも……?
Re: =ω)芋が旨い季節ですね。ただし、ジャガイモだがな!!! - 透@管理人
2018/10/20 (Sat) 13:56:19
みかどさん、こんにちは。再びの書き込みありがとうございます。
みかどさんは、朝シャン派なのですね。一番最初の職場の美人先輩がそういえば朝シャン派だったなと、ふと思い出しました。

宗信は、オリバトによくいそうな「好きな女の子のために頑張るヒーロータイプ」ですね。彼は、まぎれもない主要キャラなので、今後もガンガン出てきますよ。
早く合流したいがためにさっさと出発しようとするところは、意外にレアな流れなのかな? と思いました。アウトな行動ですが。

悠は、確かに切れ者というか、中学生にしてはかなり現実的なキャラです。口が悪いのが、玉にキズですが。栄司の方が、一般的な中学生っぽいかな? 賢二の精神状態が不安的なので、衝突が心配になりますね。果たして……

小夜子は、優勝する気がないならいっそ今……という決断をしてしまったといえますね。私もたびたび思いますが、プログラムの悲惨な現実を見ずにすむというのも、一つの救いなのかもしれませんね。(もちろん、プログラムがあることが問題ですが)


こういう書き込みは、本当にうれしいです。ありがとうございます!! 芋がうまい季節になりましたので、どうか温かくしてお過ごしください。ちなみに、私はサツマイモもサトイモも好きです。イモ天は最高(笑)
=ω)素敵なデザインの掲示板ですね - みかど
2018/10/12 (Fri) 16:47:46
=ω)

=ω=)こんにちは。

=ω)

=ω=)こんばんは、かもしれません(それは良い

他所のオリバトを読んでテンションを上げて保つスタイルです。この際、一作目の頭から読み直させて頂く形でつまり、ボブ・サップ・スキヤキスタイルです。

本部での説明時、生徒の方々は反抗もされず模範的な態度で『これは全員無事に出発だな』と頷いた矢先の理不尽。トトカルチョしてるとしたら本命がいきなり交戦もせずに逝ってしまう可能性もありそうですが大胆です。残される者への里山君の気遣いが泣けます。

とりあえずするべき事だけして、それからその後を考える。戦闘実験に於いて非常に妥当な序盤のムーブだと思います。いきなり大目的の一つを達成した矢島さん。支給武器が銃でなければどうなっていたか……。目的を持つ者にこそ大きな力は降ってくると言われますがこれは鬼に金棒か、死神に鎌か、はたして。

先生がいきなり教官し始めたらその真意は気になりますよね。実際一先生ではどうにもならない事でしょうし、『生徒の為に反対したけど射殺されました』は犬死にと言えば犬死に。涙を呑みつつ生徒を救える機会を狙っているとも考えられますが、どうでしょう。

本部付近で銃声がしている以上、入口で足も止めていられない現実、わかります。ましてや悪い子も数人先に出ちゃってますし……。出発順は支給品ばりに運任せで、同時に肝心な要素だな、と改めて感じます。

岡山君は早くも強力な武器と盾をゲットしましたね。ある意味内野君が時間を稼いでくれた事で入口無双は行われずに済んだようですが……彼を倒すのは容易ではなさそうですね。岡山君はメインジェノサイダーなのか、それとも一杯食わせもの君なのか。序盤にこの描写という事は前者の予感がしますが。

すき焼きが食べたい季節になりました。
Re: =ω)素敵なデザインの掲示板ですね - 透@管理人
2018/10/13 (Sat) 17:34:05
こんにちは? こんばんは? みかどさん、このたびは、掲示板に書き込みありがとうございます。オリバトを読んでテンションを上げる。ええ、私もよくやってます!(笑)

一作目から読み直していただいて、感激極まりないです。読み返すと、なかなか恥ずかしい部分もありますが、完結から数年経った今、感想をいただけるのはなんだか懐かし嬉しいって感じですね。

感想を読ませていただいて、今更ながら「確かにこのクラスは大人しいな……」と思いました(笑) 何人は、歯向かう生徒がいそうなものですが……。まぁ、おそらく歯向かったところで、殺されることなくうまく収められそうですが。

楓は、支給武器が行動方針に大きな影響を与えたことは間違いないですね。支給武器や出発順といった不確定要素は、ほんとどんな形で転がるか分からないなと。そんな楓も、主要人物として色んなところで登場します。

祐介は、何もしなければ本当に入口に無双しそうだったので、翔平は何気に多くの命を救ってます。書きながら「何気にグッジョブだな」とか思ってました。本人には申し訳ないですが……

みかどさんの疑問に思っている箇所は、いくつか後の展開で明らかになる部分も多く含まれておりますので、詳細の感想はここでは控えさせていただきますが、「ここを気にしてくださったのか!」と、作者冥利に尽きます。小さな伏線を散りばめるのが大好きなので(笑)、こうした感想は嬉しいです。こうして感想をいただけると、やはり処女作は特別な思いがあるんだなと、認識させられますね。

朝晩冷えてきましたので、みかどさんもお身体にはお気をください。掲示板のデザインの称賛のお言葉も、ありがとうございます。数あるFC2テンプレの中から、頑張って選んだ甲斐がありました(笑)

すき焼き……いいですね。ただ、生粋の福岡県民としては、鍋繋がりで、真っ先にもつ鍋と水炊きが浮かんでしまいました(笑)